あま市にあるひおき歯科の一般歯科治療ページです。

052-443-0711
お問い合わせはこちら

診療時間:8時~13時、15時~18時_休診日:木曜・土曜午後・日祝日

メールで予約

一般歯科

ひおき歯科の一般歯科

痛くない・怖くない・相談しやすい歯医者です。

歯医者に行くのが嫌な方は多いのではないでしょうか。その理由で多いのは、治療が痛い・治療の音が怖い・先生が話しづらくて思った通りの治療が受けられない。といったご不満を持たれる患者さまが多いようです。当院は、このような歯医者に対するご不満を理解し、最小限の痛みや怖さに抑えるように取り組んでおります。

それぞれの治療に対し、痛くない・怖くない工夫をしています。

診療内容

むし歯/詰め物・被せ物/歯の割れ/知覚過敏/根管治療/歯周病/歯槽膿漏/歯肉炎/口内炎/親知らずの抜歯/顎関節症 など

むし歯治療

痛みの少ないむし歯治療。

当院では、むし歯になってしまった歯の治療を行う際に、電動麻酔を使用し針も33Gという極細の針を使用しております。さらに麻酔を注射すること自体が苦手な方に表面麻酔もご使用することができます。どうしても削る痛みに耐えられないという方は、ぜひ当院のむし歯治療をお受けください。

当院ではMI治療を実施しております。
MI治療とは?

MI(Minimal Intervention=最小限の侵襲)と呼ばれる、なるべく削らない・抜かない治療のことを指します。

拡大鏡を使用して、
むし歯の患部のみを削り取ります。

肉眼では、細かいむし歯の状況は判断しづらい部分があります。拡大鏡を使い、患部を確認しながら削りますので、歯を削りすぎず治療いたします。

一つしかないご自分の歯を大切に

MI治療の目的は健康な歯をなるべく多く残し、ご自分の歯で長く噛める状態を保つことです。詰め物や被せ物など人工の歯を補う治療もありますが、大切なご自分の歯は一つしかありません。

当院は、充填剤にもこだわります。

むし歯治療で歯を削った後には、コンポジットレジンで歯を埋めます。
当院のコンポジットレジンは、S-PRGフィラーを含んだ製品を使用しています。

S-PRGフィラーの特徴
  • ・むし歯菌が出す酸から歯を守ります。
  • ・歯の再石灰化を助け歯を強くします。
  • ・むし歯菌を寄せ付けにくくします。

歯を残すことが重要です。

むし歯になってしまった歯は、削るしかありません。
しかし削って詰め物をすればいいというものでもありません。痛みが出てきてしまうときは、神経にまで到達している状態ですので、その前兆である冷たいものがしみるといった症状が出始めたらお早めに治療しましょう。削る部分も少なく済み、患者さまの負担も少なくなります。

歯周病治療

手遅れになる前に歯医者さんへ。

日本人の30歳〜40歳代の内、80%以上が歯周病にかかっていると言われており、歯を失う一番の原因として、虫歯よりも多くの割合を占めています。
お口の中に細菌が定着してしまった場合、炎症が生じて歯茎が赤く腫れ、歯の周りの組織(歯周組織)が破壊されていきます。
手遅れで歯を失う前に、歯医者さんで治療しましょう。

このような症状でお悩みの方は、早めに歯医者さんに相談しましょう。
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが赤く腫れている
  • 歯ぐきから血が出てくる
  • 飲み物がよくしみる 
  • 歯が伸びてきた気がする
  • 口臭がきつい
  • 膿がでてくる
当院の治療方法

当院では、歯周病になってしまった歯の治療について内服薬にて治療することもできます。
また重度の歯周病になってしまっている歯に対して、外科的な処置も行っております。
他院で外科的な処置が困難といわれてしまった方もご安心ください。

診療項目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • マタニティー歯科
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 予防歯科
  • マウスピース
  • 訪問歯科
  • 入れ歯・インプラント
診療カレンダー
採用情報
医院ブログ
Dr.アキブログ
ページの先頭へ